1. バイアグラは最も有名なED治療薬!通販で悩み解消   >  
  2. バイアグラの効果と副作用

バイアグラの効果と副作用

たくさんの薬

バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。EDは勃起を抑制する酵素の作用で起こります。有効成分のシルデナフィルが勃起を抑制する酵素の働きを阻止し、陰茎周辺の神経に作用し血管を拡張してくれる事で陰茎の血流を良くします。ペニスへ血流を増加させることで勃起を達成させます。
これにより勃起不全や勃起維持の改善が期待できます。

バイアグラはED治療薬ですので、性的刺激などの興奮がなければ勃起することはありません。バイアグラは3大ED治療薬のシリアス、レビトラと比較すると硬さがでやすいという方も多くいます。

勃起効果が高いバイアグラですが、副作用もあります。バイアグラの副作用としては主にめまい、頭痛、体のほてり、軽い動機です。

なぜこのような副作用が起こるのかというと、バイアグラは服用すると血行が急激に良くなるため、血圧が低下します。
血圧の低下によってめまいがひき起こされるのです。

そして血のめぐりを良くするために血管が拡張されるので頭痛やほてりが起こります。

頭痛が起こった場合は病院で処方される鎮痛薬のほか、薬局などで市販されているものも効果的です。
顔のほてりや軽い動悸は良くある副作用で、薬の効き目が現れている証拠とも言えます。

また、バイアグラによって勃起が治まらなくなる副作用も報告されています。バイアグラの効果の持続時間は人によって異なりますが、平均の4時間を大きく越えて勃起が持続する人も中にはいるようです。
そうなると勃起障害になるリスクがありますので、勃起が長時間続くようであれば早めに泌尿器科を受診しましょう。

その他、消化不良、皮膚発疹などのアレルギー症状、鼻づまりなども副作用として挙げられます。